もかろぐ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> カーチャン > 中学生の時に母に二股ばらされて中学校生活詰みかけた












スポンサーサイトこのエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学生の時に母に二股ばらされて中学校生活詰みかけたこのエントリーのはてなブックマーク数


189


3 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:12:36.96 ID:0lIAKEj+i

当時おれは中学二年生。
この頃からちょっとおしゃれとかに興味を持ち始めて
女にも興味を持ち始めた。
おれには当時すきな女の子がいた。
あやかちゃんだ。
なんですきになったのかはわからないけど
空手やっててジャガー横田みたいな顔だった。



5 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:16:00.41 ID:RryN6OJn0

ジャガー横田だと…

とりあえず早くしなさい
今日はとてつもなく寒いんだ



4 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:13:29.85 ID:hdWT8RCh0

風邪引くから早くかけよ下さい





パンツ被った


6 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:17:32.62 ID:0lIAKEj+i

そんなあやかちゃんのことをすきになったおれは
あやかちゃんとどうにか仲良くなりたくて
メールアドレスまではきけた。友達伝いで。

だが当時おれは携帯なんざもってない。想定外だった。
そこでおれはエジソン並みの閃きをした。

『親の携帯をかりよう!』

母親は普段携帯を持ってる意味ないんじゃないかってくらい放置してる。
よしこれだ。

親の携帯からメールする。
『おれだよー!よかったら登録してね☆』
こんな感じだったかな?覚えてないけど。
返事がきた。
『おれくん!メールありがと!登録しときます!』
射精した。当時中2のおれにはメール一通も刺激てきすぎた。
それから毎日メールするようになった。



8 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:22:14.76 ID:0lIAKEj+i

そして6月。
体育祭のためのクラスミーティングのようなものがあった。
実行委員とか決めるあれね。おれはぜったいやりたくなかった。
先生が『来週までに実行委員を決められるように』とみんなに促す。
おれはぜったいやりたくなかった。
その日の晩、例のようにあやかちゃんからメールがきた。

ジャガー横田『あのさ!よかったら実行委員一緒にやらない?!』

おれ『おー!おれもあやかちゃんのこと
   誘おうとおもってたんだよね!やるやる!』



うそついた。
運動音痴なおれはぜったいやりたくなかったのにうそついた。
結果ほかにやるひとがいるわけでもなく、
おれとジャガーに決定。おわった。



9 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:31:28.68 ID:0lIAKEj+i

そう。おれは運動音痴だが
ジャガーは空手もやってたし陸上部だし
スポーツだいすきみたいな人だった。
ほんとになんですきになったかわからない。

体育祭が近づくにつれてみんなの練習にも精がはいる。

学年リレーなんかはもうみんなやばい盛り上がりよう。
50m8秒後半のおれはしにたくなった。
ちなみにジャガーは50m7秒弱とかだとおもう。
ジャガーというかもはやチーター。


そして迎えた体育祭当日。

父兄なんかもきて盛り上がる。
この日だけは先輩後輩ないような盛り上がり。



帰りたかった。


とりあえず目立ったことはなく学年種目のリレーまできた。
午後の部のトリの様な種目だ。
おれは昔伊東家の食卓で見た足が早くなる様に
足首から足の親指に輪ゴムを引っ掛ける裏技をつかった。


一位だったのにおれのとこで3位になった。
恥ずかしくて死ぬかとおもった。
幸いうちの学校はDQNなんかこれっぽっちもいない学校だったから
こんなおれでもいじめとかはなかった。
唯一の救いである。
まあ結果は2位だったんだけど。
おれがぬかれなかったらぜったい一位だった。

そして総合結果では学年一位に輝いた。
泣いてる奴もいた。
バカバカしいとおもいながらジャガーをみるとわんわんないてた。
カッコつけて一緒に泣いた。



10 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:34:12.59 ID:0lIAKEj+i

そしておれが一番楽しみだったのは体育祭のあと。
打ち上げだ。
男女集まってわちゃわちゃするのがなんともいえなくたのしかった。

ジャガーもきた。
舞い上がった。

ここぞとばかりの服装で挑んだ。

お好み焼きだったから一瞬で服が臭くなった。
食べ終わったあとみんなで公園に行って語ったりしてた。
それがたのしかった。




ってか見てる人いるのか?



12 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:38:54.61 ID:RryN6OJn0

みてる


13 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:39:58.84 ID:0lIAKEj+i

そして体育祭がおわり
おれはほんとにジャガーのことを心から好きになる。
とりあえずジャガーの元彼に相談。
こいつはかっこいい。性格もいい。
非の打ち所がない様な奴。

おれ『おれさー、実はジャガーのことすきなんだよね。
   どうしたら付き合えるかな?』
元彼『あー、やっぱ好きだったんだ。
   お前わかりやすいからみんなにばれてるよ?』
おれ『がっ、まじで?!ってことはジャガー本人も気付いてる感じ?』
元彼『気付いてるかもねー。
   だからこの際普通に告っても問題ないんじゃん?』



おれは決めた。
告ろう。もう毎日メールしてるしいけるとおもった。

おれ『なんていえばいいかな?』
元彼『普通に好きです。付き合ってください。でいいんじゃない?』


こいつが言うんだ間違いない。



14 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:43:45.68 ID:0lIAKEj+i

そしておれは家に帰り親の携帯を手に取り早速メールを打つ。
ほんとそのまま書いてメールした。
『好きです。付き合ってください。』

そしておれはここでいい考えを思いついた。

当時なりすましメールが流行ってたから
無理ですってきたら成りすましメールってことにしちゃおうと。



だが来た返事は
『あたしもおれくんのこと気になってた!
 あたしでよければお願いします。』
 

射精した。
勢いよく射精しすぎて天井に穴空いた。



16 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:46:50.47 ID:0lIAKEj+i

そんなこんなで夏休みを迎えた。
ジャガーとどんなとこ行こうかなーとか考えたりしてたけど
やはり中学生お金がないから公園デートとかになってしまう。
それにジャガーは部活やら空手やらで忙しい。

ちなみにいい忘れてたけど空手は有段者。

あっという間に夏休みが終わる。


事件まで日にちがなくなって来た。
そんなことを知る由も無いおれは
呑気に学校生活をおくっていた。



17 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:49:53.51 ID:PPtSkM1O0

スペックうp


19 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:52:36.43 ID:0lIAKEj+i

ごめん。
スペック忘れてた。
当時のでいいかな?
おれ
身長165くらい
体重50前半くらい
顔普通だと思いたい

ジャガー
身長157くらい
体重不明
顔ジャガー横田

こんなでいいか?



18 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:50:44.68 ID:0lIAKEj+i

新学期が始まっておれは一人の女の子に告白された。
ジャガーの友達でもある子だ。
おれとジャガーが付き合ってることはしらなかったらしい。
断った。そいつはそいつでブサイクすぎて
当時のおれは何かクリーチャーでも見てるのかとおもった。

そのころおれは俗にいうモテ期ってやつだったぽくて
べつの子にも告られた。
その子も断った。


だがおれは悪い方向に考えがいった。
一夫多妻って言葉があるくらいだ。
彼女だってなんにんいてもいいんじゃないか?

すごい間違えを犯した。



20 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:53:22.49 ID:A5ERi1Ue0

wktk


22 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:56:42.18 ID:0lIAKEj+i

そしておれは自分からほかの女の子を引っ掛ける作戦にでた。
クラスがちがければばれまい。
3クラスしかないのにばれないわけがない。

そこでおれが目を付けたのはまみちゃん。
背が小さくてダンスやってて真面目でかわいい。胸も大きかった。

まみちゃんは
当時彼氏と別れたばっかで悩んでたとこだったから
相談乗る感じでメールしていた。
そのうちジャガーは放置する様になって来た。
そしておれはまみちゃんに告白することを決心。


まみちゃんスペック
身長150くらい
体重不明
顔童顔
胸Cくらいはありそうだったな。



26 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:01:42.85 ID:AJ6eyml90

Cってでかいな・・・


21 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:54:14.11 ID:ahqDPQvM0

ジャガーのスリーサイズうp


24 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:01:00.41 ID:0lIAKEj+i

ジャガーのスリーサイズまではわからんが
多分胸はBあるかないかとかだったとおもう。
あしは綺麗だった。

そう。だんだん仲良くなってきたまみちゃんにおれは告白した。
幸いまみちゃんもおれがジャガーと付き合ってることをしらない。
しめしめいただいたぜ。
おれは完全にドラマとかのイケメンになりきっていた。
そしてまみちゃんからオッケーを貰った。
舞い上がった。
『うひょーーー!!こりゃおれモテモテじゃん!?
みんなにできないことおれはしてんだぜ!?
ボルシャクドラゴン!!うげげげげ!!』
こんな勢いだった。

中学校生活終わりかけまで
あと二週間程度しかないなんてことは知るよしもなかった。



23 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 02:57:53.81 ID:zcm+D9tM0

メールはちゃんと消してから親父に返してたの?


25 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:01:42.82 ID:0lIAKEj+i

>>23
いや、それに対しても後ではなしがあるからまっててくれ。



27 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:06:34.09 ID:0lIAKEj+i

そしてジャガーとまみちゃんと交互にメールを返す毎日。
イケメンナンバーワンホストにでもなったきぶんだった。
『あーおんなめんどくせー。
(やばいよ!おれ!まじでこんなバラ色の人生おくってて
バチあたったりしないかな!?うけけけけ)』

バチが当たらないわけなかった。


それから二週間程度たったとき事件の幕開けである。
体育の時間ジャガー率いる女の子の軍団が
ひそひそおれを見て話している。
『おれのことかっこいいとかうわさしてんのかな?』
そんなわけもなかった。
まず体育の時間でおれは全く輝けない。



ばれた!?!?!?


一瞬頭をよぎる。

それはあってはならない!!!


ジャガーの率いる軍団は学年で一番の権力がある軍団だ。





死ぬ。



28 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:10:48.72 ID:0lIAKEj+i

だいたい中学生とかって女子も男子も
いくつかのグループにわかれてるじゃん?
その中でジャガーのグループは
学年の女子グループを牛耳ってたぐらいのやばいグループ。


そして体育の時間はなにもなくおわった。
だが、体育がおわって更衣室に行こうとすると
ジャガー率いる軍団の四天王が
『はなしあんだけどいい?着替えてからでいいから来てくんない?』
といわれた。
明らか顔が鬼のような形相で汗しか出てこない。


おれは着替えをもってトイレへ逃げ込んだ。
しかも俺らの学年のトイレじゃない他学年のトイレに逃げ込んだ。


これならぜったいばれない。

言い訳を考えよう。



29 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:15:36.41 ID:0lIAKEj+i

だがおれの考えはあまくすぐばれた。
トイレの入り口付近から聞こえる罵声。

まじでもらすかとおもった。

そして
トイレのドアをジャガーが蹴飛ばした。
これまじね。

ジャガー『おめーでてこいや!!』
おれ『え、え、あ、あお、?どういったごようけんで、、?あ、?ち、?』
ジャガー『おれくんさーまみちゃんと浮気してんでしょ?』
おれ『な、な、ななんで?』
ジャガー『メールきたんだよね。』


そしておれは『え?』となり
よく見るとジャガー軍団の中になぜかまみちゃんがいる。


『なぜだ!?』

あの野郎ねがえったか!?



30 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:19:06.10 ID:0lIAKEj+i

おれはいっこうに落ち着きをとりもどせないまま
おれ『だ、だ、だ、だれからどんなメールきたの?』
ジャガー&まみ『じゃあこれ見せてやるから白状しろ』


メールを見せて貰った。


まず第一に不思議なのが送信先が
おれの名前で登録されてるアドレスだった。




浮気をバラしたのはそう




母親だった。



31 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:20:23.96 ID:zcm+D9tM0

おかんwww


32 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:20:23.98 ID:ahqDPQvM0

ママwwwwwww
ワロタwwwwwwwww



33 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:23:00.50 ID:j/4xUJsJ0

お母さん…ww
でも良いお母さんだ…www


34 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:25:49.78 ID:0lIAKEj+i

『おれの母です。
うちのおれがなんかお世話になってるようでありがとうございます。
ところでうちの息子が普段メールしてるときにつかってる携帯は
あたしのものだとしっていましたか?
私は自分の用があり久々に携帯をみたら
たくさんメールがあったので勝手に見てしまいましたすいません。
そして一つあなたのためにも、
おれの為にも伝えなきゃならない事があります。
うちのおれはあなた以外の女の子とも
おつきあいをされているようです。
あなたの為にもうちのむすこの為にも
一度あなた達ではなしあってみてください。』



こんな感じのメールが全く同じ文で二人に送信されてた。


あのクソババア!
帰ったら絶対殺しちゃる!



35 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:33:13.52 ID:0lIAKEj+i

おれは言葉が出なかった。

怒り狂うジャガー
夜叉のようだった。

ジャガー『で?どうなん?』

おれ『ははっwどうなんだろうねwは、はは』


こんな今年か多分いってない。



ジャガーが本気できれた。



ジャガー『てんめぇー自分でやったことがわかんねぇってのかぁ?
     あああぁぁん??』


もうわけわかんなくなって


トイレの前で土下座した。
まじで。



38 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:35:28.46 ID:0lIAKEj+i

とりあえず次の授業もあるからとのことで教室に戻る。
ジャガー軍団は相変わらずひそひそおれの悪口をいっている。

おれはないてた。


そしてその日は早退した。


母親が『あら、どうしたの?具合悪いの?』って
白々しく言ったときはほんきでぶん殴ろうかとおもった。



39 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:38:02.26 ID:0lIAKEj+i

とりあえず、おれは母親にメールのことを切り出した。

おれ『ねーおかん。メールのことなんだけどさ、
なんで勝手に見てんだよゴラア!
てめー人のもんかってにみてんじゃねーぞああ?』


眉間にシワを寄せて任侠映画のチンピラのようにきれた。



42 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 03:43:13.01 ID:Dzfn/n9e0

>>39
人のもんってどっちがやってなwww



48 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 11:36:38.82 ID:0lIAKEj+i

まあおれは自分の中で一番怖い自分になりきり
母親にブチギレたわけだ。

おれ『それによーあん?人のメールかってにみて
さらに人の女にあんなメールするなんざ
いい度胸してんじゃないのぉ?あぁん?』

まあ母親にきれたところでどうにもならないのだが。

そこで母親。

『あんたばかいってんじゃないよ!
あの携帯はあたしのじゃない!なにが人のもんよ
あんたこそ人のものを我が物顔でつかって!
しかも、あんたなに?浮気してんでしょ!
ほんっとにいいかげんにしなさい』


おれ『浮気ぐらいいいじゃねーか、あぁん?』

母親『あんたね!その調子で大人になったら
ひどい目に会うとおもって私は
今のうちからあんたにちゃんとしてもらいたかったんだよ!』


おれ『ってんめー!』


だが母親がいう事がまともすぎて
返事ができなくなったから部屋に逃げた。



49 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 11:38:43.62 ID:0lIAKEj+i

へやにこもって明日の学校の事なんかを考えていたら
学校行きたくなくなった。

そんなことを考えていると親父が帰ってきた。

『おいおれ、はなしがある。ちょっといいか?』


親父は怖い。

想定外だ。



50 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 11:40:10.46 ID:OupQZHTX0

ニゲテー


54 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 11:49:28.37 ID:0lIAKEj+i

とりあえず親父は怖い。
逃げたい。寝たふりしようかな?
しんだふりしようかな?
いろいろ考えたがどれもむりだ。


おれ『な、な、な、なに?』

親父『いいからこい。』

おれ『なな、ななんで、?ははw』

親父『いいからこいっつってんだろォ!』


だまって親父の部屋へいく。

親父の部屋は隣だけど行くまでに母親と目があった。

まじでぶっ飛ばそうかと思った。


親父の部屋で正座させられるおれ。

親父はこっち向いてビールのみながら黙り込んでる。



56 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 11:54:37.76 ID:0lIAKEj+i

親父『なあ。お前なんでおれによばれたかわかるか?』

おれ『なんとなく。』

親父『自分の口で言ってみろ。』

おれ『あの、その、んー、浮気しました。
   同じ学校の子です。ごめんなさい。』


なぜかびっくりしてる親父。

親父『浮気?お前ほんとにそれでおれがよんだとおもってるのか?』

なに!?
親父は浮気の事でよんだんじゃないだと!?じゃあ、なんだ!?


そして親父は一枚の紙をテーブルにおいた。


親父『みろ』




そこには多額の携帯代の請求書。(たしか37000円くらい)


あ、おわった。
おかんはパケ放じゃなかった。



57 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 11:57:46.59 ID:0lIAKEj+i

親父『おまえなあ携帯代でこの額はあり得んだろ。なににつかった?』

当時おれは第三世界だっけ?
着うたの無料サイト?
あれで曲おとしたりしてた。
パケ放じゃないのに。
だが親父はこういう怪しいサイトとかは嫌い。
もはや着うたを無料でおとしてたなんてしったらしばき殺される。


親父『で、なににつかったんだってきいてるんだが?』 



58 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 12:01:30.09 ID:0lIAKEj+i

おれ『いや、あの、んーっとメールですかね?』

親父『ほんとか?』

おれ『あ、はい多分』

親父『でもこんな額にはならんだろう?』

ここは正直にいうか?
どうしよう。悩んだ。




決めた。
ちゃんと言おう。
許してくれるかも!
ってかゆるしてくれるっしょwww
ぐらいの考えだった。

甘かった。



62 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 12:05:05.87 ID:0lIAKEj+i

とりあえず携帯のブクマを見せて

おれ『えーっとこのサイトなんだけどね、
   着うたを無料でおとせるんだよ。
   このサイトつないでttmgpojpt!!』

気付いたときには親父の拳が目の前。

はいった。


うわーん
おれ『ほべんなざいぃぃ』

親父『おまえ、いいかげんにしろよ
   おまえはそんな不正なことしてんだぞ!わかってんのか?』


土下座しかなかった。

今日二回目の土下座。



63 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 12:14:42.84 ID:0lIAKEj+i

母親が乱入してきた。

母親『まあまあ、でもあんた、
   この携帯代はどうするつもりなの?』


おれ『•••。』

親父『だまってちゃわかんねーだろうが、』

もう一発きた。

母親を恨んだ。


幸いお年玉とかためてたから金はあった。


おれ『おどじだまで、グスン、はらいまず』

親父『だめだ。』

!?!?


おれ『なんで?ウッウッ』

親父『人から貰った金じゃなくて自分ではたらいて稼いだ金で返せ。』

おれ『でもまだ中学生だよ?』

親父『わかってる。高校生になったらでいい。
   その代わり高校一年の夏休みまでだ。一括でかえせ。』


ちょっと、安心した

おれ『わかった。じゃあ、』

そういって携帯を返してもらおうとすると

親父『これはもう、おまえにはつかわせない』

おれ『っっっざけんな!』

自室でいろいろかんがえた


明日の学校のことなんかを。


何時の間にか寝てた。


学校にいくとおれはもう総スカンだった。

ないた。



64 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 12:18:11.53 ID:0lIAKEj+i

それから一ヶ月くらいしても
いっこうにおれはみんなと仲良くなれないままだった。


おれは土日でいろいろかんがえた。




結果おれは不良はモテるという考えに至り
不良を目指すようになった。


不良編も聞きたい人いたら書くけどどうする?



66 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 12:21:23.29 ID:Mjx2TBORO

書け
破滅を見るのは何よりも楽しい


72 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 15:01:45.58 ID:0lIAKEj+i

まあ単刀直入におれは不良を目指したんだ。
ごくせんの様なイケメン不良。


とりあえず髪をきって制服をだらしなく着こなした。

そして学校に遅刻。


イケメン不良街道まっしぐらだった。



73 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 15:05:28.45 ID:0lIAKEj+i

不良生活一日目。

先生『おーい!おまえどうしたんだ、あ?』
こいつは体育の教師で結構コワモテ。

だがビビっちゃいかん。
舐められる。


おれ『あぁぁぁん?寝坊だよォ!わりぃか?』
先生『っざけんじゃないぞ!』
おれ『っせぇ!』

そういって席についた。


やばい。きまった


だがなぜか聞こえる笑い声。
きっとみんな体育教師がこんなにされて
よろこんでるんだろう。はははwww


ちがった
おれに笑ってた。



74 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 15:10:20.95 ID:0lIAKEj+i

だけど当時は本気で教師が笑われてるとおもってた。

そして不良生活一日目を終える。

家に帰ってからも不良のままでいる。


母親『おれー!ごはんよー!』

おれ『っせぇなあ!いらねーよ!』

母親『食べないとからだこわすよ!』

おれ『いらねってんだろ、』

グー•••
いかんいかんがまんがまん。
ここで我慢しないと不良がすたる。


そして不良生活二日目

またも遅刻。
髪はギャッツビーでサイヤ人の様な髪型にした。


おれ『ちーす!』

先生『おまえは今日もちこくか、あ?』

おれ『うぃー』


席に着く。



75 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 15:14:49.29 ID:0lIAKEj+i

おれ『おれよー。夢があんだよ。この学校きっての不良になる。』

でかい声で独り言を言った。


なぜか笑が起きた。


みんなねだやしてやろうかとおもった。


そして授業も寝る様にした。


おれ(授業寝ててもテストできたらカッコよくね?
   うひゃひゃひゃふぉふぉふぉっ)


あたまの悪いおれはそんなわけがなかったのだが。


そして四時間目体育だ。


たしかあきだったから持久走的なやつ。


だらけてやったらカッコよくね?



むしろ普段からあしの遅いおれはダラけると
よゆうで50分の授業じゃ取るに足らないことになる、

だがだらけた。



76 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 15:18:14.91 ID:0lIAKEj+i

だらけていたんだがやはり持久走はきつい。


事件がおきた。



目の前が真っ暗になった。




ぐわんぐわんいってて耳鳴りがする。



気付いたときには病院だった。
点滴をうってた。


そう。昨日の夕飯からなにも食べてないおれは
疲労で倒れてしまったのだ。

不良が疲労ってすごいださいとおもいないた。
その日の夜家に帰ってきたが大事をとって
次の日も学校を休む事にした。



78 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 15:32:27.42 ID:Mjx2TBORO

おお >>1よ たおれてしまうとは なさけない


79 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 15:32:54.31 ID:b8PlXYTf0

てか今何歳よ?


81 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 16:19:58.71 ID:0lIAKEj+i

>>79
いまは18だ。



82 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 16:30:59.99 ID:WuVt/huL0

こんな若くして人間のクズとは
先が楽しみですね(笑
たくさんの黒歴史を作って恥ずかしい大人になってください


83 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/25(金) 16:56:27.40 ID:gesuBRf/0

>>82
きめぇw


91 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 05:57:51.24 ID:le3fzu6Q0

まあそんなこんなで一回不良をやめようとおもったんだけど、
それでも不良はもてるとおもっていたもんだから
不良モドキはやめなかった。

先生への反抗がおもだった。


万引きとか自転車盗んだりとかはなかった。
警察が怖かったっていうのと
ばれたときの親父が怖かったからである。



92 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 06:08:03.66 ID:le3fzu6Q0

そんなある日。
自分のさ
おれはいつもの様に不良をきどって
ガニ股でガムをくちゃくちゃしながら歩いてると
前から明らかに年下の不良がこっちを見てる。


不良『ジー•••』
おれ『あぁぁぁあん?てんめぇどこ中!?』



不良『あ?おめーはどこだよ』


年下っぽいのに威圧感が違う。

いやいやこのままでは!
とおれは当時はやってたロケット花火を取り出して
年下の不良に爆撃を仕掛けた。



そのまま逃げた。








捕まった。



94 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 06:26:15.82 ID:le3fzu6Q0

これはやばいとおもった。


不良『おまえいくつ?』
おれ『14だよあぁぁぁん?』

ここでもがんばってみせた。


不良『じゃあ、兄ちゃんとタメか。
   兄ちゃん呼ぶからまっててくんね?』



兄ちゃんがきた。



中学生ヤクザみたいな奴だった。





ヤクザ『よぉよぉよぉあんちゃん。地元どこよ?』
おれ『○○です。』
ヤクザ『おまえ人の弟になにしてくれとんのじゃボケェ』


謝るしかなかった。








ここでも土下座した。



けど、一発殴られた。





ムカついた。



97 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 07:46:16.67 ID:7YxWiY0Z0

>>94
可愛いと思ってしまったが
お前は人間のクズだからタヒねwww


95 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 06:32:35.10 ID:YKZv3cCpI

見てて悲しくなってきたのは俺だけか?


98 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 07:47:21.27 ID:le3fzu6Q0

だが、次の日の学校で
みんな『えー!その傷どうしたのー!?』
って話しかけてくれたから
おれ『○○中のヤクザみてぇな奴と
   タイマンはったったwwwまじよわかったww』
ってみえはったのは言うまでもない。



99 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 07:48:47.50 ID:7YxWiY0Z0

おま、クズすぐるwww
プライドもくそもねーなwww


100 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 07:50:03.71 ID:YKZv3cCpI

死亡フラグたて過ぎワロタwww


101 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:03:40.93 ID:le3fzu6Q0

まあ当時のことはそこまで鮮明に覚えてないけど
みんな多分相手にしてなかった。

まあそんなこんなで三年生にあがったわけだ。
三年生にあがってからのエピソードも
聞きたい人いたら書くけどどうする?



102 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:15:49.65 ID:tRrS3AiT0

つづけなさい


103 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:20:44.70 ID:le3fzu6Q0

じゃあ続けよう。
学校があるからちょっとずつになるけど許してくれ。


三年生にあがってからも不良モドキを続ける。

クラス替えもあった。
まあもともと友達がいなかったおれは
だれと同じクラスでもよかった。


三年生にあがってすぐ6月の後半にまた体育祭がある。
クラスミーティングで個人種目を決めた。
当時不良のおれはそのミーティングで寝てたため
持久走になってしまった。
あんな事があったのにおれに持久走をやらせるとは。

体育祭当日も事件は起こる。



104 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:24:18.38 ID:le3fzu6Q0

体育祭に中学生ヤクザがカチコミにきたのである。五人くらいで。

目に入った瞬間、腹痛がやばくなった。
クラスの奴が
『おれー、あの人たちがおまえのことよんでこいって』
おれ『ははwなんだあのだっせーのww
   ボコボコにしてやろうかなwいっちょ行ってくるわ!
   wwwあー弱そwww』


やばいやばいやばいやばいやばい




アタマの中が真っ白になった。



105 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:26:56.74 ID:le3fzu6Q0

とりあえず中学生ヤクザのとこへいく。

おれ『どういったご用件でしょうか?』

中学生ヤクザ『なんかよぉ、おまえがおれとタイマンはって
   勝ったとか言ってたらしいからよぉ、確かめにきた。』



おわった。



106 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:29:48.35 ID:le3fzu6Q0

おれ『いやーそんなわけないじゃないですかwははww』

ヤクザ『本当だろうなぁ!?』

おれ『はい。本当です。』


ヤクザ『じゃあいいよ。
    ちょっとでも調子乗ったらおまえぶっ潰すからなぁ。』

おれ『はい。すいませんでした。』


そういってヤクザはどっか行った














はずだった。



107 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:31:16.66 ID:YKZv3cCpI

うん。
死亡フラグ的中乙wwwwwwww



108 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:33:16.65 ID:le3fzu6Q0

クラスのみんなが大丈夫ー?みたいな感じでおれのところへくる。

おれ『ははwwあいつこのまえぶっ飛ばした奴ww
   あいつ仲間連れてきたけど仲間もビビってにげてきやが•••』


なぜかそこにはいないはずのヤクザと目が合った。



おまえ帰ったんじゃないの?




ヤクザ『ちょっときてもらおうかぁ?あぁぁぁあぁぁん?』





アタマの中で『神様』を連呼した。



109 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:39:20.16 ID:le3fzu6Q0

そしておれはいわれるがままヤクザについていく。
たぶんすごい惨めだったと思う。


ヤクザ『いまのなによ?』

おれ『いや、あの、その、えーっとですね、
   あのーなんだったんでしょうね?ははww』

ほんとにマンガでありそうな誤魔化し方をした。




ヤクザ『調子乗ったら潰すって言ったよなぁ?あん?』

ヤクザの子分みたいなのに殴られた。


いたかった。




そこで教師が騒ぎに駆けつけてきた。
Gj!!
おまえさいこうだよ!
弟子にして下さい!
それぐらいの勢いだった。


教師『おまえらァー!!!?』


ヤクザ『なに?』






えー、なんかこいつ落ち着いてんですけどwww
もうおれおわったわwww



110 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 08:44:46.14 ID:le3fzu6Q0

だがそこは教師。

父兄もいるという事で追い返してくれた。


そして体育祭がおわった。
その年の打ち上げはいかなかった。



体育祭の振替休日でおれは考えた。


よし。不良やめよう。
リスクが大きい。



真面目になろう。




だが不良モドキをやっていたときに失ったものはでかかった。

中1のときにあった3.5程度の内申は
そのころ1.4とかになってた。


やばかった。



116 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 11:34:09.80 ID:/LpUQgyE0

ひどい目にあうと不良辞めるきっかけになる
俺は中2の担任にボコボコにされて3年から真面目になったよ
単に面倒くさくなったのもあるが…


115 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 10:05:14.56 ID:YKZv3cCpI

母親が変な気を使わなければ...

これってさ。
たぶん自分で失敗してたんなら
>>1もこうはなってないよねw
ヤケクソになって気付いた時には戻れなくなっていた感じだな(汗)
子供できたら教訓として覚えとくよ...


で、女ってどこに売ってるの?


118 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 12:50:53.45 ID:7YxWiY0Z0

>>115
お前の脳はくさってるよなwww

>>1
見事なクズっぷりだなwww


119 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 15:11:01.28 ID:f3rB5PW/i

まあそんなこんなで不良やめようとしたんだが
不良やってたときの積み重なりが重くのしかかってきた。



まずおれががんばったのは服装と頭髪。
サイヤジンヘヤーはやめた。


だが髪が長かったため
クソオタヒキニートみたいな不潔野郎に出来上がってしまった。


おれ『これならもう絡まれないだろう。』


さて、勉強も力を入れねば。


親に土下寝(土下座の最上級)して塾にいれてもらった。


クラス分けのある塾だったんだが
無論一番したのクラスだった。



120 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 15:20:54.08 ID:f3rB5PW/i

そして学校でもなかなか友達ができてきた。



そして修学旅行。
京都奈良にいった。



昭和のヤンキーみたいなのがいっぱいいた。


このころのおれは何故か不良モドキの頃の地が騒いだ。
今思えばただのキチガイであるwww


おれ『なんだありゃwwwだっせーww
   仲間とおると加藤ひろしかよww
   ぼんたんがりすんぞゴラァがちゃちゃちゃwww』

なぜか昭和ヤンキーはこっちを睨んでる。
わけわからんなんでみてんだ?



おれは自分が相当やばいことを
無意識のうちにいってることに気づく。


昭和『なぁ兄ちゃん?修学旅行かぁ?
   おどりゃやたら調子乗ってるやないのあぁああぁん?』







タクシーで逃げた。



班行動なのにおれだけタクシーで逃げたため
のちにホテル帰って大目玉食らったのは言うまでもない。



122 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 15:38:00.42 ID:f3rB5PW/i

修学旅行も終わり夏休みにはいる。
夏休みはほぼ毎日じゅくだった。

ここで学力テストを受けさせられる。



そこそこ勉強して行ったから
なかなかの点数が取れるとおもった。
偏差値がでた。
偏差値ってどうけいさんしてるの?
3教科で




















27だったんだけど。



124 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 15:41:53.24 ID:f3rB5PW/i

おれは見たことのない数字に冷や汗しかでてこなかった。



切迫詰まってる夏休みは早くおわった。


どこにも行かないで勉強漬けだった。





そして、中学生活最後のイベント合掌コンクールがある。





まあ合掌コンクール自体はなにもなくおわった。


問題は打ち上げ。





他の学校のヤンキーに絡まれた。





うちの学校の奴はヤンキーなんていないから
みんなビビってたwww


おれもだけど。








先に帰った。



125 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 15:46:10.50 ID:f3rB5PW/i

そしてみんなが受験ムードになってきて
おれも真剣に焦りをかんじた。


親が高校だけはでたほうがいいといって
五校も受験させてくれた。すごい迷惑かけた。

のち三校合格して付属の高校にはいった。

それくらいかな。


こんな感じでおれの中学校武勇伝は終わりだな。


質問とかあれば答えられる範囲でこたえるよ



126 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 15:54:23.74 ID:/LpUQgyE0

ヤンキー辞めた後は学校で馴染めたの?


127 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 15:56:55.26 ID:f3rB5PW/i

>>126
馴染めたってか
みんなお情けで仲良くしてくれてる感じだったのかもしれん。



128 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 16:15:27.97 ID:7YxWiY0Z0

>>125
全くどこにも武勇伝がない件w


130 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 16:25:55.01 ID:RGt6uId90

>>128
武勇伝だらけだwww


129 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 16:16:13.14 ID:7YxWiY0Z0

>>125
お前残念な学生生活が目に浮かぶわ
それも、一つの特殊能力だよな?


131 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 16:26:28.81 ID:RGt6uId90

>>129
おいwだまってたんだからおれの特殊能力ばらすなよ。
みんなには内緒だぞ。


138 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 19:56:06.50 ID:jOy9ad33I

危険察知能力の著しい欠乏が見られますな(汗)wwwww


156 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/27(日) 07:02:51.38 ID:oi9ZhFPWI

で、今の>>1はどんな状況?
まだ高1か??


158 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/27(日) 08:22:09.53 ID:oD/b/xdIi

おはよう、

おれはいま大学一年だ。



149 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 23:28:10.84 ID:f3rB5PW/i

小学生の頃ジェットコースター乗って
うんこ漏らしたはなしもあるよノシ



150 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 23:29:04.68 ID:7YxWiY0Z0

おまえどんだけ暗黒歴史持ってんだよw


151 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 23:32:43.61 ID:f3rB5PW/i

暗黒で思い出した。
小学校低学年のときにチャリ乗って
傘を片手に持って暗黒騎士ガイアとか言って
調子乗ってたら骨折ったたって話もあるよ。



152 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 23:36:23.74 ID:7YxWiY0Z0

>>151
話を聞いてくださいと頼むのなら聞いてやろう!!


153 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/26(土) 23:40:26.00 ID:f3rB5PW/i

あれはたしか小二だかのとき。
遊戯王が流行ってた。
雨でもないのにおれは傘を片手に持ってチャリに乗り
『暗黒騎士ガイアァァァ』っていいながら爆走するのがすきだった。


そんなある日。



『暗黒騎士ガイアァァ』



!?



キキーッ!


車とぶつかった。


腕の骨を一本やった。



それいこう暗黒騎士ガイアごっこは学校をあげて禁止になった。

おれは学校全体の暗黒騎士ガイアになりきってたやつの
気持ちになるといたたまれなくなった。



みんなあのときはごめん。



157 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/27(日) 08:10:47.42 ID:aKQu6n130

黒歴史は全部さらけだせ


160 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/27(日) 08:47:36.92 ID:oD/b/xdIi

思い出してみれば黒歴史はまだあるかもしれん。
親が喧嘩しててそれが嫌で親に
『やめてー』と叫んだら泣きすぎて
ゲロとうんことおしっこ全部いっしょに出しちゃって
逆に怒られたはなしとか。



161 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/27(日) 08:49:58.11 ID:oD/b/xdIi

あと小学生の頃AVを
友達んちでみてたのがばれて
親父がぶちぎれたはなしとか。



159 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/27(日) 08:41:52.67 ID:kF+LIjxa0

くずwwwおもろい


167 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/29(火) 01:16:19.23 ID:/VYo5OnmI

完結した感じか?
とりあえず楽しかったぜ>>1!!
乙!!




 元スレタイトル:中学生のときに二股かけて中学校生活詰みかけたときの話をする。


[ 2011/12/10 00:22 ] カーチャン | TB(-) | CM(1)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 福岡賃貸不動産 通販王国

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス) この中に1人、妹がいる! 7 さくら荘のペットな彼女 7 (電撃文庫) エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~(通常版) 予約特典ドラマCD付き
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 メイドVer. (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 日常 ねんどろいど 東雲なの (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア) テレビアニメ『ペルソナ4』 ねんどろいど 天城雪子 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)


[ 167 ]

なんかいろいろと勉強になったわ。

母親が全然息子の為になってないことをしてるとか、
親父が厳しいことと息子の真面目さは関係ないとか、
中学生の心理的な変化とか人間関係とかがよくわかった。

頭悪そうなのは文章からわかるけど、そんな奴でもちゃんとした文章が書けるんだな。
[ 2011/12/17 05:54 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

■最新記事■
Powered By 我RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。