もかろぐ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ジーチャン > 爺さんの遺言に縛られた俺の人生の話












スポンサーサイトこのエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

爺さんの遺言に縛られた俺の人生の話このエントリーのはてなブックマーク数


273


1 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/12(木) 23:34:11.01 ID:+PCgzu1I0

初めてですが立ったら書きます
聞いてくれると嬉しいです



3 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/12(木) 23:35:12.23 ID:LQqMHjUA0

聞こうじゃないか



10 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/12(木) 23:43:37.32 ID:+PCgzu1I0

ありがとう
ちょっと話聞いて欲しくなったんだ


俺は子供の頃、爺ちゃんに憧れてた
爺さんっていうのは祖父のことね
俺の一族は皆、平凡な人だけど
爺ちゃんだけ、とてつもない大物だった
破天荒で奔放で自由で
いろいろなことを教えてくれたじいさんを
俺は盲目的に信仰していて
毎年冬休みに田舎へ帰るのを楽しみにしてた

まあじいさんが具体的にどんな人物かは割愛するけど
試しに名前でぐぐったら
めっちゃヒットしてびびった

そんなじいさんは俺が小学5年生のときに死んだ
爺さんは俺の中で神様のような存在だったから
最初は信じられなかった
だけど遺体を見たとき、ああ本当に死んだんだと理解して
わんわんないた。死ぬほど泣いた。

少し落ち着いた御通夜のとき、
ばあちゃんが俺にじいさんの遺言を書いた紙を渡してきた
どうやらずいぶん前から
もし死んでしまったら家族に渡してくれと頼まれていたらしい
家族みんなに一枚づつ遺言が書いてあって俺宛もあった

震えながら紙を開くとそこには一言
とても達筆な文字で「大物になれ」
と書いてあった

俺は泣いて泣いて、
必ず死んでも大物になるとじいさんに誓った
この時のことは俺は一生忘れない。



12 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/12(木) 23:47:18.35 ID:2JFbnCfu0

既に泣けてくるんだが…


11 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/12(木) 23:46:39.71 ID:tZu6uPRE0

大物になればいいじゃん


16 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/12(木) 23:52:44.84 ID:+PCgzu1I0

ここで少し当時の俺のことを書いておくと
俺はゲームとマンガが好きで引きこもりがち
友達はいたけど友達より一人でゲームを選ぶタイプ
心配した親が小3の時に学校のサッカークラブに俺をいれた
というまあ大物とは言えない感じ

こんな俺が大物になるためだけの人生を始めた


小学生の間はとりあえずサッカーを練習した
サッカー選手になれれば問答無用で大物っぽいし
全国大会で優勝すればそれはそれで大物だ
毎日毎日飽きもせずにひたすら一人で練習してた


練習のかいあって補欠だった俺はレギュラーになった
ゴールデンエイジっていって
10~12才の頃はちょっと練習すればすぐ上達するらしい

終わりのころにはチームで1番か2番になった
試合で活躍すると両親はとても喜んでくれて
俺はいやいや始めたサッカーが
好きになれたのでよかったとは思う
まあ全国大会はすぐ負けてしまったけど



18 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:03:09.68 ID:S7NkPk4D0

全国行くだけすごいよ


19 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:03:49.59 ID:KWvfBWOW0

そして俺は中学生になった

中学でもサッカーを続けるつもりだったのだが
俺が進もうとする中学はとても弱かった
よって両親に頼んで
クラブチームのセレクションを受けさせてもらい入ることにした

たまたま受かったクラブチームは
信じられないくらい上手い奴がたくさんいた
そこは全国クラスの名門で
本来なら俺が受かるようなところじゃなかった
完全に俺が一番下手だった
心無いチームメイトにへたくそと罵られ虐められもした
俺は自信を粉々に打ち砕かれ何度もやめようかと思った
しかしそこでやめてしまうような根性無しは
とても大物とは呼べない
爺さんが怒っているような気がした
その気持ちが俺を無理やりにも踏みとどまらせた

今思えばこの頃には既に
俺は大物にならなければならないという気持ちは
一種の強迫観念になっていた

やめられないのなら練習するしかない
しょうがないので俺はまたひたすら自主練習した
雨の日も台風の日でも
ほかのやつが練習しているかもしれないと思うと
怖くて練習を止められなかった

やっぱり必死で練習したから
それだけうまくなって試合に出られるようになった
仲間も次第に認めてくれてパスも回してくれるようになった

死ぬ気でやれば案外やれるもんだなと思った

完全に底辺からのし上がったので
逆境を覆したということでちょっと大物になったと喜んだ

爺さんの墓に報告した



21 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:16:34.57 ID:KWvfBWOW0

最終的に俺はクラブでも中々の選手になれて
いい背番号をもらって試合でも活躍できたし
練習会に参加して
いくつかの私立の強豪高校から推薦枠を貰うこともできた

ところで勉強の方だが
俺はサッカーばかりしていて頭は馬鹿だった
内申はオール3のちょい下くらい
だが推薦で行くと考えていたので
勉強はどうでもよかった
それを親に言ったらお金が足りないから
公立にしろと言われて喧嘩になった
家は結構貧乏だったんだ

大喧嘩の末、公立高校を受けることを納得させられた
俺はサッカー選手になって大物になる計画が
パーになり気が狂いそうになった

だが高校に行かないわけにもいかないので
とりあえず進路面談で先生に相談した
俺の内申では公立高校に行くことは難しいと
学校の先生に言われた
じゃあどうすりゃいいんだと嫌になった
もうどうでもよかった

だがそのときふと先生が
上の方の学校なら
内申関係無しで入れる枠があるけど、とこぼした

まてよと俺は思った
この内申点から試験のみで逆転して
上の方の学校に入ることができれば
それはすべての人間が驚く相当な大物じゃないかと

それで俺は復活した



25 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:23:49.44 ID:NB5DnR+B0

カッコいい!


22 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:18:31.21 ID:Ew4RO1K70

ポジティブで羨ましい
俺も心掛けよ



24 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:21:15.91 ID:Y1H2j5ZV0

>>1マジですげぇな!
望めば海賊王にもなれそうだな


26 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:26:10.17 ID:KWvfBWOW0

そのとき既に8月、勉強をはじめるにはなかなかに遅すぎた

が追い込まれれば追い込まれるほど
達成したとき大物になれると思った俺にとって
俺のやる気を上げる材料となった

さらに大物度を上げるため
上の方どころか名前も知らなかった
その県トップの公立高校を目指すことにした

とりあえず家の近くの塾に行って相談してみた
絶対に無理と言われたが
どうしても行きたいと何度も熱意を伝えると
そこまでやる気があるなら
できる限り協力すると言ってくれたので
入って勉強することにした

俺はひたすら勉強した
朝起きて学校行って勉強して帰ってきて
勉強して夜になって寝る
飯風呂学校塾以外はほぼ全て勉強に費やした

休日は16時間くらいはやってたと思う

ただ大物になりたいという気持ちだけで
ここまでやったのかと思うと
自分は狂っていたのかもしれないと今になって思う

11月頃には模試での偏差値はそこそこになっていた
塾の先生はこれならもしかしたらいけるかもしれないと
熱心に教えてくれた
しかし県トップの高校にはまだ全く足りなく
判定もEだった



28 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:29:42.72 ID:jLzY7oDy0

>>26
かなり、狂ってらな


27 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:28:56.31 ID:Y1H2j5ZV0

やっぱり人を動かすのは情熱だよな!


29 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 00:31:02.52 ID:NB5DnR+B0

ここは受かんないとな、大物になるんだから


33 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:00:18.33 ID:KWvfBWOW0

>>26
やっぱ狂ってるかなww


もう無理かと何度も思った
だが無理ゲーになるほど大物度はアップするので
ここで止まるわけにはいかなかった

しょうがないので睡眠時間を5時間ほどに減らし
さらに飯の間も勉強した
両親は勉強しすぎる俺を心配して
少しは休めといったが
そのたびに俺はキレて部屋に入るなと物を投げつけた
親とは受験が終わるまでほとんど会話をしなかった
今思えば最悪なガキだったと思うww
受験終わってからきちんと謝ったが

だがそこまでやってなお最後の模試でもD判定だった
当たり前だ他の奴らは
俺よりもっと前から必死で勉強しているのだ
それで受かるのは天才だけだ
が今までずっとEだった判定がやっとひとつ上がったのだ
Eは0%だがDは20%の合格率ということに手応えを感じた
俺はゴール前ぎりぎりで差しきれるんじゃないかと思った

塾の先生は一つレベルを落とせば受かるから
変えたほうがいいと言ったし
学校の先生に至っては受けさせないとまで言った

だが俺にとってはそれでは全く意味がない
このまま受けることを決心しいままで通り勉強を続けた

ちなみに学校の昼休みだけは俺の休憩する場だった
その時だけ友だちとサッカーをしてリフレッシュした
あとは幼馴染がちょくちょく慰めてくれた
それでなんとかやっていけたんだと思う

最後の一週間あたりは倦怠感と眠気で
頭がおかしくなりそうだった
俺はお茶っ葉を生で食らうことで
眠気とだるさを飛ばす術をマスターし
それでも眠くなったら
針山を握ることで痛みによって覚醒した

俺はあらゆる雑念を取り払い
マシーンのようになろうと意識した



35 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:07:31.80 ID:Y1H2j5ZV0

その精神的強さ分けておくれ


37 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:21:35.88 ID:NGmtvOR20

凄すぎる…


34 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:06:24.28 ID:XgAjuFu00

大物の予感!


36 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:11:01.56 ID:S7NkPk4D0

十分大物な気がする


38 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:26:12.48 ID:KWvfBWOW0

そういえば言ってなかったが
俺は内申点関係無しの枠を目指していたので
一般の受験生よりさらに高得点を取らねばならなかった
それが難易度を上げていたんだ
せめてオール4くらいだったら話も違ったんだが

そして試験当日
緊張しながらも気分は落ち着いて自分の力は出せたと思う
正直五分五分だと思った
今までネックになっていた英語が
運良く読みやすい文が出題され普段より出来たので
可能性はあると思った

その学校を受けるオール5の同級生達と一緒に試験会場へ行くとき、
お前本当に受けるの?
とびっくりしていたのが印象的だった
何度も受けるっていったじゃんww

試験が終わったあと
今までの無理な勉強がたたったのか
気が抜けたのかすぐに高熱がでて
一週間寝込んだ
治ってから合格発表までは遊びまくってた
ゲームもやりまくった
しこりまくった

あああと幼馴染と付き合ってはじめての彼女ができた
どうでもいいかww

2週間後合格発表に行った
封筒を受け取りその中に合格か不合格かが書いてある

俺は震えながら中を確認した
するとそこには小さく合格と書いてあった

俺は嬉しすぎて思わずガチでイキそうになった
ああそういえば受検期でもオナニーだけは寝る前に毎日してた

泣いている子もいる中、
空気を読まない俺は空に向かって大きく叫んだ
誰もがこちらを見ていたがその時は気にならなかった
とりあえず帰って先生に報告すると
目をまん丸にしてビビっていたwwざまあww


その年の俺の中学校からその学校への合格者は
10人ほど受けて俺ともう一人のみだったらしく
友達に伝説として崇められた

俺はまた少し大物になった気がした

またじいさんの墓に報告に行った



40 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:30:07.29 ID:jLzY7oDy0

>>38
まじか、ジシイ様パワーすげ


41 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:33:15.33 ID:S7NkPk4D0

すげー


42 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:46:29.52 ID:1vC8ZEtn0

じい様より>>1の力がすげぇ


43 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:52:39.33 ID:8CDlj24L0

こんな経験してるだけで大物で有ることは間違いない


44 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 01:55:38.07 ID:KWvfBWOW0

まあそういうわけで
なんやかんやで俺はなんとか高校生になった
得点開示を見て塾が出した合格最低ラインを
2点だけ上回っていたのを見た俺は
最後まで諦めずに良かったと思った

まあ俺より大物は居ないだろうww
と調子に乗って高校に入学するとここで
俺はとてつもないやつに出会った

物怖じしたりすることがまるでなく
まず度胸が桁外れで頭の回転もとても早い
そいつはまさに爺さんのような大物だった
そいつの武勇伝は割愛するが俺が
初めて圧倒される程にとんでもない男だった

大物ぶっていた俺は自らの小ささを恥じた

幸運だったのはそいつがサッカー部に入ったことだった
俺はすぐに仲良くなりそいつは今でも一番の親友になった

さて高校時代に大物になるため俺が目標としたことと言えば
この弱い進学高校で全国高校サッカー選手権の都道府県代表に
なることだった
初出場の公立高となればそれは偉業と言えるだろう
そこで活躍すればまさにとてつもない大物
大迫裕也のようになれる
そうすればかつて目指したプロへの道も残る

それは決して不可能なことじゃなかった
今年の兵庫県の市立西宮もそうだし
かつて何度もそういうことは行われてきたから



45 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 02:00:54.62 ID:KWvfBWOW0

中学のように俺は練習に明け暮れた
だけど今度は俺一人じゃなく例の親友がいた
親友はいつも俺に付き合ってくれて
二人で学校のグラウンドでボールを蹴った
選手権に行きたいというとそいつは真顔で、
全然不可能じゃ無いと言った
ああやっぱこいつは親友だわ、と思った

自分たちの代になってからは
チームメイトを説得しみんなで朝練習するようにした
いろいろ作戦も考えてやっていったら
そこそこのチームになった
ただスポーツマンシップとかじゃなくて
勝ちのみを追求する俺の考えは監督とちょっと衝突してしまったが

勉強の方は全くやらなかった
というかもう受験期の反動でできなかったww
テストは全ての教科を無勉で行くので
俺はいつも校内順位は下から3番くらいだった
ちなみに下の二人は不登校の奴と親友だった


高2の終わり、進路を考え始めたが今回も中学の時のように
底辺からトップへ現役逆転合格を狙うことを決めていた
そのためにわざと今まで勉強をやらなかったようなものだ
嘘だけど
友達や先生に話すと笑われたがその笑いは逆に心地よかった

そして高3、選手権がやってきた
俺の高校はここ数年では最高の成績を出しいいところまでいったが
かつて自分が推薦をけった私立の強豪に惜しくも負けてしまった
まあそんなに甘くなかった
俺はすべての力を出し切り負けたのでまあ納得した
余談だがこのときあまりに頑張りすぎて
肩を試合中に脱臼したまま続けてやってたら
肩がイかれて二度とモノを投げられなくなってしまったww
日常生活には支障ないが

とりあえずじいさんの墓にごめん負けてしまったと報告した



48 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 02:19:02.12 ID:1PHYi7Hf0

ここまで〉〉1も充分凄すぎるww
じいちゃん自慢の孫だろww


47 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 02:04:36.79 ID:jLzY7oDy0

>>45
サッカーだから大丈夫だろ?


49 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 02:53:42.01 ID:KWvfBWOW0

>>47
まあ正直大丈夫
ただスローインが投げられないんだ
俺フォワードだからいいけど


引退した俺は勉強に本腰を入れた
中学と違い今回は春から部活の合間に少しづつやっていたため
そこまで絶望的ではなかった
それに中学の時の経験で
どうやって勉強したらいいかも何となく分かっていた

よくポテンシャルがとか地頭が~とか言ってる奴居るけど
高校程度の勉強にそんなのほとんど関係ない
要領と勉強の絶対量さえあれば誰でもできるようになる
だいたいそんなこと言ったら俺の頭は間違いなく平均以下だ
中学程度の勉強もかつては理解できなかったんだから

俺はまた下から追い上げることになったわけだが
少しでも効率をよくするためにとった作戦が志望校の一本化だった
周りのように早慶とか受けるとなると
それだけ過去問を解かなくちゃいけない
それはあまりに非効率的だったからさっさとやめた
まあ高校の時も一個しか受けてないから同じなんだが

敵を知り己を知らば百戦危うからずという
過去問を研究して自分に何が足りないのかを研究することは
最も大事だと俺は考えた
それが二個も三個もあったら非効率的なことこのうえない
一転集中が最強と決めた
まあ落ちても今回は浪人すればいいと思っていたのもあるが
あとは一本だと大物っぽいっていうのが一番の理由



50 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 02:57:36.53 ID:KWvfBWOW0

中学の時はバカで相手にされなかった俺は
ちょっと頭が良くなったので
家族どころか親戚全員に応援され
なぜか一族の期待を背負っていたww


無駄だと思った学校の授業には
あんまりいかないでひたすら独学だった
おかげで卒業ギリギリだった

そういえば教師がひたすらうざかった
こっちは相談じゃなくて報告って言ってるのに
なんで教師ってこっち受けろとかあっち受けろとか
滑り止め受けろとかそうじゃないと受けさせないとか
言ってくるんだろうね
話が通じないのかな


センター当日は死ぬほど緊張した
大物はこんなところでは緊張しない
俺はまだまだ小物だったと実感した

あとセンターできなくて泣いて死にそうな奴居るけど
それはもったいない
まだあるんだからあきらめんな
もし受験生見てる人いたら是非頑張ってくれ
居ないと思うけど



51 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 03:04:31.47 ID:KWvfBWOW0

まあ結論言うと受かった
親友は惜しくも落ちてしまい浪人したが

教師は結果をもって黙らせてやった


また一つ大物っぽくなれたと思った


また爺さんに報告した、
と言いたいところだがじいさんの田舎は東北にあって
震災の影響で行けなかった



53 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 03:06:33.05 ID:Ew4RO1K70

どこ受かったんだ?


54 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 03:08:50.10 ID:8CDlj24L0

えっ 
震災ってまさか同い年だったかよ


55 :: 2012/01/13(金) 03:19:54.65 ID:ErDYfqcL0

すんませんパソコンなんか調子わるいんで電話から

>>53
大学名は言えないけど国立大学の理系
>>54
実はそうなんだ
大学一年生です



57 :: 2012/01/13(金) 03:58:34.70 ID:ErDYfqcL0

で、いま大学生なんだけど
最近思ったのが俺はもう物事を
自分が大物になれるか否かに結びつけてでしか
考えられなくなっていることに気づいた

どんな時でもこうやったら大物っぽいとか
こうしたほうがよりすごいとか
それしか考えられない
それに付随する利益とかはどうでもよくて
ただ大物であればいいという歪んだ思考

大学も学歴とか就職がいいからとか
やりたいことがとかは本当にどうでもよくて、
ただ底辺から受かった事を見せつけられればよかった
自分を少しでも大物に近づけられればよかった

あの時爺さんの遺言がなかったら
俺はもっと平凡で何の変哲もない人生を歩んでいたと思うんだ
もともと特別な能力や才能があるわけでもない
ただ爺さんに言われたからそうなろうと、
爺さんに憧れたから、
その人物像を夢見たからとち狂ったように
努力と思考を重ねただけなんだ

それは俺自らの力じゃない
爺さんの力だと思った

あの言葉がなかったら
俺なんてマンガとアニメとゲームが好きなただのオタクな訳で


それでこの前Fate/stay nightやったんだけど
士郎がアーチャーとかに
「借り物の理想」とか「ある種の呪い」とか
「人として歪んでいる」とか言われてるじゃん
まるで自分の事のようで怖くなったんだ
それが考えるようになったきっかけ

よく考えると俺には自分の夢もやりたいこともなくて
とにかく大物になることしか考えてない
でもそれはじいさんの願いであって
俺自らから湧き出たものじゃない
それはまさに借り物の理想、偽りの夢で

俺は実は空っぽの人間だったのかって


大物になると決めたあの日から
俺には大物をひたすら目指し続ける呪いがかかってる

いままで10年間それしか考えてこなかったから
本当の自分がわからない
自分のやりたいことも理想もわからない

このまま一生ただひたすら義務的に
大物になることだけを考えて生きると思うと怖くなった

それにもし自分が少しでも凄くなれるなら、
大物に近づけるなら、
どんな辛いことでも軽々とやれてしまう
そんな自分が怖くてしかたない


そんな身の上話でした
甘えているだけかもしれない
罵ってくれていいです

以上です
質問あれば答えます



56 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 03:28:10.99 ID:S7NkPk4D0

サッカー続けてんの?


58 :: 2012/01/13(金) 04:04:30.32 ID:ErDYfqcL0

>>56
選手としてはもう続けてません
サークルで遊びでやることはありますけど



60 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 04:10:17.53 ID:tntiDKga0

そういう風に考えるようになったって
言ってるけどやっぱり未だに
大物になりたい気持ちは消えないの??

あと今何年生か知りたい


62 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 04:12:09.92 ID:YN8WJwpu0

>>60

>>55


63 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 04:12:15.56 ID:tntiDKga0

あ、ごめんなさい、
1年生って書いてるね
同い年なのにすごいわ
自分の場合諦めて終わるから尊敬する


66 :: 2012/01/13(金) 04:19:01.71 ID:ErDYfqcL0

>>63
同い年か、ありがとう

今でも大物になりたい気持ちは消えないよ
なんか自分にとっての義務みたいになってしまった
それで悩んでる



65 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 04:13:28.53 ID:qTXIhqC20

サッカー以外で特に今やってることってある?


67 :: 2012/01/13(金) 04:25:54.10 ID:ErDYfqcL0

>>65
麻雀
大物は麻雀が強い気がしたから覚えて修行中

あとは直前まで就職先どこが最強か
ひたすら教授に聞いたりして調べてた
んで悩む直前までとりあえず
国家一種公務員目指して勉強してたけど萎えた



89 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 08:13:30.78 ID:GvHIUeRbi

確かに大物になる奴は麻雀は強いイメージあるわ
頭の良さと、度胸と、読みと、ヒキを持ってないと強くならないからかね?


68 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 04:28:02.83 ID:PFjN35l50

トップ目指した
いうてるけど

東大なん?


71 :: 2012/01/13(金) 04:40:20.18 ID:ErDYfqcL0

明日午前なんもないんで起きてます
このまた意見くれると嬉しい
もちろん質問でも

>>68
身元バレそうだから言えないww
東大かそれに類するレベルの大学と考えてくださいすんません



75 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 04:46:14.69 ID:qTXIhqC20

悩んでるのは、大物になりたいという気持ちをなくしたいのか、
自分のやりたいことを見つけたいのか、それ以外か、どれ?
てか、ここまで来たのは紛れもなく>>1自身の力だと思うけど


78 :: 2012/01/13(金) 04:57:33.82 ID:ErDYfqcL0

>>75
自分のやりたいことを見つけたい
夢を持ちたい
俺自身の



72 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 04:41:19.94 ID:wqisREaG0

このスレで自分の半生を振り返ってたけど
それで空っぽだと思うなら空っぽなんじゃない?

きっかけは何か知らんけど
自分の人生を人の所為にしないほうがいいよ
それこそ空っぽの人生だよ

自分を本当に評価できるのは自分だけだから

とマジレス


76 :: 2012/01/13(金) 04:52:25.93 ID:ErDYfqcL0

>>72
いやその通りだわ
たしかに俺は爺さんのせいにしてるところがあった
その理想に殉じる選択をしたのも自分なんだよな



80 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 05:04:40.94 ID:jLzY7oDy0

>>76
ちょいと付け足し

1は、アーチャーが士郎の未来と思うか?
なんか気になって(T ^ T)

ある種の呪いって1とあってるな。
アニメと比べるのもなんだか、
士郎はオヤジ(キリツグ)に憧れ
正義の味方になろうとするんだな。

1と似てる気する。\(^o^)/

付け足しで
士郎がオヤジ(キリツグ)の理想を追いかけ
た、結果がんばりすぎたアーチャー(士郎)
最期はたしか、友に裏切られて死ぬらし


94 :: 2012/01/13(金) 11:54:50.26 ID:ErDYfqcL0

>>80
アーチャーは士郎の最期じゃないのか
だから怖くなったんだ
結局このまま行き着くところまで行ったら破滅すんじゃね?
って思った



111 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 15:56:00.05 ID:jLzY7oDy0

>>94
だよね

なんか切ないよな。
がんばってがんばって正義の味方になって
裏切られるって。


83 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 05:08:54.32 ID:wqisREaG0

偉そうな事書いてすまんかた

でも>>1は今まで努力して結果を出してきた人生楽しかったんじゃないかな?
成功体験ってぶっちゃけドラックみたいなもんだよ
しかもその味知ってるやつって結構少ないもんしね

もっと大きい欲望を探してかたっぱしからかなえちゃえばいいよ
その時挫折や壁はあるけど、
そんなもん成功したときの喜びを増やしてくれるスパイスだから

ガンガンいこうぜw


96 :: 2012/01/13(金) 11:58:40.43 ID:ErDYfqcL0

>>83
確かにみんなをあっと言わせるのは楽しかったかな
あと結局だいたいの事は
死ぬ気でやったら出来るって事はわかったのはよかった
がんばってやりたいこと探します



101 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 12:37:06.88 ID:WmBq6GTQO

疲れない?


102 :: 2012/01/13(金) 12:41:24.34 ID:ErDYfqcL0

>>101
ぶっちゃけめちゃくちゃ疲れるww
自分を作ってる訳だからなー



81 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 05:05:12.40 ID:OjizUOUJO

一気に読んだ。>>1はすごい。
自分的にはこのままの勢いで大物になってほしい。
大物になれた後、またそれなりの考え事ができると思うし…


84 :: 2012/01/13(金) 05:15:47.53 ID:ErDYfqcL0

>>81
ありがとう
確かにもっと大物になればまた視点も変わりそう



86 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 05:17:26.68 ID:CkQh2vsMO

俺の友人が弁護士だったんだけど
親の死をキッカケに弁護士やめて医学部へ入り直し医者になった。
文系のトップである弁護士と
理系のトップである医者の両免許を持ってるなんて大物っぽくないか?

1の次なる目標は何?


98 :: 2012/01/13(金) 12:11:40.67 ID:ErDYfqcL0

>>86
それはかなりの大物だ
見習いたいな
とりあえず国家公務員試験合格とあと起業かな



87 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 06:42:18.13 ID:s5OU3roVO

幼なじみとはまだ付き合ってんの?


98 :: 2012/01/13(金) 12:11:40.67 ID:ErDYfqcL0

>>87
いや別れた
その後も別の人と付き合ったりしたけどなんか別におもんない
男友達といた方が普通におもろい



88 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 06:43:11.89 ID:e1UeXCFqi

爺さんがって言ってるけど
実際は>>1が物事に熱中するタイプだろ
このタイプの人間ってやる事はなんでもいい
だから縁があるまではダラダラしとけば?


98 :: 2012/01/13(金) 12:11:40.67 ID:ErDYfqcL0

>>88
まあ確かにダラダラしてればこれだ
ってものが見つかるかな
今はひたすらダラダラしてます



91 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 09:50:17.80 ID:lP+HJ5Vc0

ちょっと変わったキャリアデザインができれば
大物だと思ってる感じがあるけど、
本物の大物は周りの人を幸せにできる人だと僕は思う。
これからもがんばってください。


99 :: 2012/01/13(金) 12:19:57.68 ID:ErDYfqcL0

>>91
それは考えたことなかった
みんなを幸せにする奴、それも一つの完成形かも



92 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 11:24:44.62 ID:lMVnolqN0

そうだなぁ。>>91じゃないけど、
大物とはなんぞや?って所を考えてみても良いかもね。
別にお爺様の遺言に縛られてても良いと思うのよ、
縛られたいと思ったのは自分なんだから。
でも大物なら、もっと独自性もほしいし、
逆境から這い上がるだけではない強さもあればいいと思う。

大物になれ
あなたにとって大物ってどんな人?


99 :: 2012/01/13(金) 12:19:57.68 ID:ErDYfqcL0

>>92
結局俺にもよくわからんのよな
大物が抽象的すぎるから
わかりやすい感じの「すごさ」を目指しただけで



109 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 14:05:46.90 ID:lMVnolqN0

>>99
立ち止まってじっくり考える事を恐れてそうだな。
じーっとじっくりコトコト煮込むように自分の事を考えてみなよ。
大物が何かも分からないまま凄さを求めて突き進むなんて、すごい無駄じゃない?


104 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 13:05:07.68 ID:gDi07wllO

大物って
コジコジみたいな感じだと我思ふ

COJI-COJI 3 (りぼんマスコットコミックス)


105 :: 2012/01/13(金) 13:17:23.94 ID:ErDYfqcL0

>>104
コジコジって?
ぐぐったけどよくわからん



106 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 13:21:30.92 ID:gDi07wllO

怒り疲れた先生に
お前はなにかになりたいとかないのか?と訊かれて
コジコジはコジコジだよ
ずっとコジコジだよ
みたいに言えちゃうような大物感っ


93 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 11:33:57.15 ID:q5speXLf0

大物の定義は人それぞれだけど…

それより>>1よ、バイトしたことは?コミュ力はあるのか?
大物は人を使うのもうまいぞ


100 :: 2012/01/13(金) 12:35:09.85 ID:ErDYfqcL0

>>93
バイトはかてきょと引っ越ししてる
コミュ力はあるのかな?
まあ物怖じもしないし人間関係を恐れる事も全くないから
まあまああるんじゃないかな
ただ大学の馴れ合いには耐えられない



95 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 11:57:33.33 ID:gDi07wllO

大物は○○するって想いがつよい人だとおもうー
根拠もなにもなく想い行動し続けられる人だわわ
1タンのなにかしらの成功体験は
ニートなおいらからしたら すごいなぁと思うけど
1タンからしたら大物になりたいっていう
なりたい状態が続く想いなんだよなぁ
だから想いの方向を
大物になりたい じゃなくて
おれは大物だ って事にしたらいいんだよー
大物になりたいって想いだと
いつまでも現在は大物じゃないって暗示かけてる状態になっちゃうぜw

と、
ジョシュアノートンで検索してみてほしいっ

お前は大物 お前は大物 お前は大物

とマジレス


100 :: 2012/01/13(金) 12:35:09.85 ID:ErDYfqcL0

>>95
そう!
そうなんだよ大物になっても
まだ上があるゆえ永遠に目指し続けちまう
ありがとう検索してみるわ



97 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 12:04:03.49 ID:gDi07wllO

教師がごちゃごちゃ言ってしたのも
大物なら
おれが大物だから色々言ってくれるんだなぁ~
ありがとう~
けれどおれはこちらの道にいきますよ~
くらいの心持ちが大物っぽいさー


100 :: 2012/01/13(金) 12:35:09.85 ID:ErDYfqcL0

>>97
まあ自分で決めたら俺は何言われても動かないけどな
ありがとう



107 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 13:27:58.45 ID:YwSYiFkz0

大物かどうかはわからないけど
>>1は純粋にカッコいい奴だと思ったよ
おじいさんも大物になろうとして
自分の目指すものになれなかったから>>1にそれを託したのかもな
そしていずれは>>1も次の孫に…
とか妄想して見る


112 : 名も無き被検体774号+ : 2012/01/13(金) 20:01:32.89 ID:Y1H2j5ZV0

地位的な大物以外にも、精神的な器の大きさ等、きっと色んな意味を含んでるんだろうな
自分は、人生一度きりなんだから大きな花火打上げろ!って言ってる様に解釈した<大物


[ 2012/02/08 00:00 ] ジーチャン | TB(-) | CM(4)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 福岡賃貸不動産 通販王国

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス) この中に1人、妹がいる! 7 さくら荘のペットな彼女 7 (電撃文庫) エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~(通常版) 予約特典ドラマCD付き
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 メイドVer. (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 日常 ねんどろいど 東雲なの (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア) テレビアニメ『ペルソナ4』 ねんどろいど 天城雪子 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)


[ 310 ]

すげえ… 感動した
大物にならなきゃ幸せになれないと思うなら、まじで大物目指してほしい
自分はそこそこの夢で、それで幸せになれるだろうって思っちゃってるからな…
そしてじいちゃんは偉大だな
[ 2012/02/08 10:16 ] -[ 編集 ]

[ 311 ]

はじめは爺様の願いだったかも知れんけど、今は自分のものになってんじゃないのかとも思った
大物って周りは気づかないだけでものすごくエネルギーを使いまくってしんどいもんじゃないかね?
だって常人には出来ないことをやってのけるんだもん
[ 2012/02/08 11:27 ] -[ 編集 ]

[ 312 ]

fateもつまるところこういう話だからな。
凜タイプのエリート女に出会って引っ張ってもらうのか。
桜タイプの家庭的な女に出会って小さくまとまっちゃうのか。
色んなルートがあるよな。
[ 2012/02/08 23:33 ] -[ 編集 ]

[ 325 ]

爺さんの言葉もあるだろが幼少期や思春期の思い込みの力は凄まじいからな
サッカーや受験での成功体験で死ぬ気でやればできるという自己暗示もあったかも知れん
それと親友の武勇伝も気になるな
[ 2012/02/12 04:56 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

■最新記事■
Powered By 我RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。