もかろぐ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> トーチャン > 俺と父の話を聞いてください












スポンサーサイトこのエントリーのはてなブックマーク数

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺と父の話を聞いてくださいこのエントリーのはてなブックマーク数


300


1 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:26:31.75 ID:acy3l8dL0

いろんなスレッド見てて思いだしたから書かせてほしいです。
長文ですが、読んでいただけると嬉しいです



2 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:27:22.36 ID:acy3l8dL0

聞いてくれるかな


3 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:28:16.69 ID:acy3l8dL0

誰か聞いて><



6 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:29:18.23 ID:acy3l8dL0

勝手に書くわ…

俺が小学4だったとき、
陸上の大きな大会が行われた。
小学校だったので陸上部がいるわけでもなく、
クラスの中で希望する人がでる
って感じだった



5 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:28:58.32 ID:lNJnrBkO0

ガンガン書いてってよ(´・ω・`)


7 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:29:55.31 ID:acy3l8dL0

ありがとう!!!

俺は走るの苦手だったから嫌だったが、
家に帰って家族に、陸上大会の話をすると、
絶対出ろ!!!
みたいなことを言われた



8 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:30:27.94 ID:acy3l8dL0

ぶっちゃけ、かったるかった。
放課後ちょっと走らされたりもした。



10 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:31:19.70 ID:acy3l8dL0

ある日、早く終わってほしい
と思いながら帰宅すると、
母親に「お父さんが健康診断にひっかかって入院した」
といわれた。
胃潰瘍だったらしい。
仕事が大変なのかなって思った。
小学生だったので、
お父様が死なないかとても不安だった。



12 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:32:01.45 ID:acy3l8dL0

でも時間は過ぎて、
お父様が入院している間に陸上大会が行われた。
結果は、ぶっちぎりのビリだった。
悔しくはなかった。
努力してないのに、悔しいわけがなかった



13 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:32:57.86 ID:acy3l8dL0

そんで、競技がおわったあと、
応援席にいるママのところに行った。
そしたらママの隣に車椅子があった。



14 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:33:51.40 ID:acy3l8dL0

父さんが病院から無理言って抜け出してきたらしい。
点滴もついてきていた。
くやしくはなかったが、恥ずかしくなった。

その後父さんが退院してきて、いつも通り
喧嘩しながら毎日を過ごした。



18 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:36:05.89 ID:mODLI9I20

急にマザコンになったなw


15 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:34:46.57 ID:acy3l8dL0

そんで、俺が中学二年になったとき、
父さんがまた入院した。



16 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:35:04.21 ID:JPuhYTPB0

父なのかお父様なのか父さんなのか統一しろよ
お父様でいけ



19 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:36:17.99 ID:acy3l8dL0

ごめんなさい

おまいら「劇症肝炎」ってしってるか?
急性肝炎の中でも重症なやつなんだよ。
特徴は、おしっこの色が濃いこととか黄疸がでること。
詳しいことはググってほしいです

どうもお父様はそれらしくて、
肝臓の大きさが異常だって言われたんだよ



21 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:37:05.86 ID:JPuhYTPB0

>>19
劇症肝炎はダメだな
うちの兄はそれで亡くなったんだわ


23 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:37:20.13 ID:acy3l8dL0

お母様も大好きだよ♪

中学生の俺としては、
前の胃潰瘍みたいにすぐ治るだろうって思ってた。

甘かった



20 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:36:32.67 ID:bbZV6H/60

最初に聞くが悲しい系か?

それなら見るの嫌だから消えたいんだがw



25 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:38:47.54 ID:acy3l8dL0

悲しい系かな…

でも、おまいらの意見が聞きたいから、
できれば聞いていただきたいと思います



26 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:39:12.33 ID:JPuhYTPB0

>>25
私が聞こう


28 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:40:19.71 ID:acy3l8dL0

>>26
ありがとう!!!



27 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:39:26.00 ID:acy3l8dL0

それからは、血小板?だか、なんだか覚えてないけど、
黄色の液体を体に入れてたりしてた

それでも回復には向かわなかった。



28 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:40:19.71 ID:acy3l8dL0

医者に、移植するか、
全身の血液を入れ替えるかみたいなことを言われた

どちらにしても、
他人のものだった臓器なり血液を体内にいれるので
C型肝炎?が移る可能性があると言われた。



29 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:41:32.20 ID:acy3l8dL0

うちは金持ちではないので、
比較的値段の安い、血液交換を望んだ。

これが間違いだったかもしれない。



30 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:41:58.85 ID:acy3l8dL0

しばらくして、
父さんは少しずつ良くなっていき、
通院になるまで良くなった。

これが、中学2の夏くらいだった



32 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:43:01.64 ID:acy3l8dL0

また、父さんになってた

ごめんなさい



33 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:43:12.86 ID:bk4mlFBT0

見てるよ 続けてくれ


34 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:43:47.15 ID:acy3l8dL0

秋くらいのある日、
また黄疸が出てきたので、病院へ行った。
再発していた。
しかも、より重い形となっていた



35 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:44:48.33 ID:lNJnrBkO0

完治せえへんのか・・・(´・ω・`)


36 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:44:48.88 ID:acy3l8dL0

今回は、劇症肝炎に特化した病院に
入院することになった。
そこの医者に、
「もう無理っすねぇ」
とか言われた。
精神的にきつくなって、家族の前で吐いた。
情けない。



37 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:47:43.59 ID:acy3l8dL0

ちなみに、
「もう無理っすねぇ」って言われたとき、
その場にお父様もいた

かなり、腹が立ったが、
お父様の唯一の命綱だと重い、耐えた



38 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:48:13.09 ID:AxlZf9uq0

病院の先生にもうダメって言われたらキツイね。


40 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:49:17.25 ID:JPuhYTPB0

うちは余命一ヶ月と言われたわ


41 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:51:12.23 ID:acy3l8dL0

>>40

それ、すごく嫌だね

当時俺は、病院が家から遠くなったので、
学校から帰宅したら、
洗濯物をいれて、犬の散歩をして、
電車にのって病院に行き、
病院の近くの銭湯にいき、
洗濯物を持って帰り、
家で洗濯をして干して寝る
という生活をしていた。



42 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:51:37.51 ID:bk4mlFBT0

えらいな…

学校もあるのに家のことまでちゃんと手伝ってたのか
えらいぞ


43 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:52:22.06 ID:acy3l8dL0

なんとか学校と通院を両立させていたある日、

「合併症の腎不全を引き起こしている、
もう短いだろう」

と宣告された



44 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:53:44.06 ID:acy3l8dL0

そして、お父様は個室に移された。
なぜだか分からないが、
俺はまだ治せると信じていた

ここからは、書き溜めないから遅くなりますが、
ご了承ください



45 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:55:07.53 ID:bk4mlFBT0

いいよ ゆっくりでも見てるから


46 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:55:41.12 ID:acy3l8dL0

個室に移ったころのお父様は、
胃を空にするため?という理由で、
水すら飲ませてもらえず
点滴のみで生きていた。



47 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:57:00.47 ID:7Z/c1IPFP

きついな、水も飲めないとか、


48 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:57:21.42 ID:acy3l8dL0

意識もはっきりしていないのか、分からないが、
話しかけても、返事や頷いたりもしてくれなかった



51 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:00:57.88 ID:JPuhYTPB0

>>48
アンモニアが回ってたのか


52 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:03:04.46 ID:lNJnrBkO0

うちの父親は脳内出血で倒れて入院したけど、
じわじわ逝くの見てるのもきついね(´・ω・`)


49 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 21:58:42.62 ID:acy3l8dL0

そんなギリギリのある日、
親戚が婚約したから、挨拶にいきたいと
病院を訪れた。



53 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:05:20.59 ID:acy3l8dL0

親戚をルリ、婚約者の男の人をルラとする。
以下、その時のやりとり

ルリ「わたしね!!婚約したんだよ!!」
ルラ「はじめまして!!ルラの婚約者のルリです!!
   これからお世話になります!!」
ルリ「そうだよ!!これから、結婚式とか、赤ちゃんとか、
   おっちゃんにyantoka 祝ってほしいの!!」
ルラ「そうですよ!!もうすぐ挙式するんで絶対きてくださいね!!」
お父様「…な」
ルリ「えっ!??もう一回」
お父様「そうだな」

かぼそい声でした



54 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:06:21.26 ID:acy3l8dL0

俺はその場にいたわけではなく、母から聞きました


58 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:10:33.18 ID:zidnnMAc0

この親戚と婚約者だめだな


55 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:07:33.32 ID:SPzNpKRjO

なんか、腹立つなあ


59 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:11:38.85 ID:JPuhYTPB0

>>55
思うことは同じだがここは一つ大人になろうじゃないか


57 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:10:08.36 ID:acy3l8dL0

>>55
きっと、文章力がないからです
不快な思いをさせてすみません



56 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:08:52.87 ID:acy3l8dL0

正直、なんで俺に返事してくれないんだろう、と
悲しくなりましたが、
声が届いていることに安心しました

ちなみにこの頃は、
病院にマットを敷いて眠る生活をくり替えしていました



60 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:13:10.02 ID:acy3l8dL0

ある夜に、母の声で目が覚めました。

ずっと「お父さん!!!!」
って叫んでいました。

うるさいなと思いつつ、見渡すと、
看護師が3人ほどいて、
過呼吸をなおすような装置を
お父様につけていました



61 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:18:25.71 ID:acy3l8dL0

すぐに、死にそうなんだと悟りました。

今でも後悔してるのですが、
その時の俺は恥ずかしくて、
呼びかけることができませんでした。



63 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:21:21.97 ID:7Z/c1IPFP

うんうん、、


64 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:26:30.20 ID:acy3l8dL0

生まれて初めて人が死ぬってことを
目の当たりにしました。

なんか、目の焦点が本当に合ってなくて、
口も開けたままで

一生忘れられないと思います。

その後、大学なので離れて暮らしている兄に電話して、
お父様が死んでしまったことを伝えました。

兄は、
「そうか。辛かったな。今から行くから、お母さんをたのむな。」
って言ってから、一時間くらいして、
タクシーに乗って病院に来ました。



65 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:32:03.31 ID:acy3l8dL0

一時間もタクシーに乗ったので、
それだけの料金を兄が払えるか、
と母が心配していたのですが、
その通りで、兄はお金が足りないようでした。

しかし、タクシーの運転手の人も、
状況を察してくれたらしく

ここでのんびり待ってるから、
時間ができたら来てほしい

と言われたらしいです。

人のやさしさに涙が出そうでした



66 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:32:48.24 ID:JPuhYTPB0

身内が死ぬって辛いよな
親が先に死ぬってわかっているのに
目の当たりにするとどうしていいのかわからなくなる

頑張ったなおまえ


68 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:42:07.09 ID:acy3l8dL0

>>66
ありがとう



67 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:36:31.25 ID:acy3l8dL0

少しずつ、親戚が集まってきて、
翌朝、自宅にお父様を運ぶことになりました。

少しは涙がでると思っていたのですが、
全く涙がでなかったので、
そんな自分にびっくりしていました。



68 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:42:07.09 ID:acy3l8dL0

自宅に着いて、お父様が、座敷の部屋に寝かされました。
周りにはドライアイスが敷き詰められていて、
お父様は冷たいと思わないのかな、とか考えていました。

その日は、近所の人が花を手向けてくれていた記憶があります。



69 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:46:07.78 ID:acy3l8dL0

通夜の日
近くのそういう式場に行きました。

あまり覚えていないのですが、
同じ学年の友達が、
80くらい出席してくれていた記憶があります

その日は、久しぶりに寝ることができました。



70 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:52:15.15 ID:acy3l8dL0

葬式の日
葬式じたいはよく覚えていませんが、

火葬をしなければいけない
と言われ、やっと自覚できたのか、
泣きました。

俺は火葬を拒否しました。
お父様がいなくなることが、とても怖かったです。

当然、火葬しないなんて選択肢はないので、
燃やされにいくお父様をみているしかできませんでした



71 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:56:11.60 ID:acy3l8dL0

火葬を終えて、出てきたお父様は
当然、骨になっていました。
悲しくて、本当に前が見えませんでした。

今でも、その骨の一部分を、
財布にいれて持ち歩いてます。

以上で終了です。
駄文につきあっていただきありがとうございました



72 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:57:06.97 ID:7Z/c1IPFP

最初に火葬を見たときはショックだったな
それが父親だってんだから辛いわな


74 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:58:57.50 ID:acy3l8dL0

>>72
はい…
とても悲しかったのを今でも覚えています



73 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 22:57:50.90 ID:acy3l8dL0

厚かましいですが、質問をさせてください。

俺は、お父様が死んだ直後、
全く悲しくありませんでした。
狂っているんでしょうか?



75 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:00:16.02 ID:7Z/c1IPFP

いや、直後はそういうもんだろう、おかしくはないよ


76 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:01:29.32 ID:bk4mlFBT0

>>73
よくあること。
俺も家族死んだとき
すぐに泣いたりとかそういのはなかった

バタバタしてたってのもあるし、
気持ちに整理がつかず混乱してたってのもあったんだろ

だから>>1が狂ってるなんてことはないよ
心配すんな


77 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:02:42.57 ID:lNJnrBkO0

うん、そんなもんだ
後からじわじわくる(´・ω・`)


78 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:03:08.24 ID:acy3l8dL0

>>75
そうなんでしょうか
今高校2年で、
自分は家族が死んでも悲しくないのかと、
不安だったんですが、安心しました



79 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:04:33.48 ID:acy3l8dL0

励まされると、涙出ます

皆さんありがとうございます



80 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:10:49.59 ID:7Z/c1IPFP

後で泣けたんだろ?じゃあ問題ないよ

死を受け入れるには
まだ心の準備が出来てなかったんだよ
宣告受けても暫くは生きていたから、
そのまま生きてくれると錯覚してたんだろう


81 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:16:59.09 ID:JPuhYTPB0

本当に悲しいのは日にちが経つに連れてだな
普通の日常に戻ってから、
身内がいないことに改めて驚くっつうか
ものすごいさみしくなる


82 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:19:27.12 ID:bk4mlFBT0

そうそう
今まではいるのが当たり前だったから
急にいなくなると
ふとしたときに思い出して涙が出る


84 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:25:54.49 ID:bk4mlFBT0

今>>1は高2なんだな…
つらいだろうな…元気出せよ

つらいときはここで吐き出しなよ
いつでも相手してやるぜ


83 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:22:35.44 ID:acy3l8dL0

俺はここが大好きです

ありがとうございます



86 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/23(木) 12:12:24.48 ID:31R6H3Al0

みんな>>1の事も大好きだよ


85 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/22(水) 23:41:34.32 ID:7Z/c1IPFP

まあ、もう数年経ってるのか
じゃあ親父の変わりに将来母さん守ってやれよ!
その為にも今は受験勉強だ
ここが居心地よくても来年は来るんじゃねーぞw


87 : 名も無き被検体774号+ : 2012/02/23(木) 12:33:26.31 ID:w20WxOxQ0

40の子持だが、こういう話聞くとまだ死ねないな。


[ 2012/02/25 03:29 ] トーチャン | TB(-) | CM(0)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 福岡賃貸不動産 通販王国

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス) この中に1人、妹がいる! 7 さくら荘のペットな彼女 7 (電撃文庫) エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~(通常版) 予約特典ドラマCD付き
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 メイドVer. (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 日常 ねんどろいど 東雲なの (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア) テレビアニメ『ペルソナ4』 ねんどろいど 天城雪子 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

■最新記事■
Powered By 我RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。